2017年05月26日

ちょいと・・・О池

せっかくの休日なのに野暮用で朝から出かける。

午後2時帰宅・・・

まァ午前中は雨だし、あきらめもつくか・・・・

おふくろを買い物に連れ出し午後3時О池へ。

前回は絶好調であったため、悪天候でも様子見

だけでもしたいのが人情。

いつものロッドにいつものワーム・・・

いつもの釣り方で、いつものポイントから・・・

あんまり魚の気配は感じられず、若干増えた水量と

水温低下のせいかな~などと思い始めた矢先。

葦際で、コツンッ・・・・あたったか???

しかしその後の反応は・・・・なし・・・。

魚の活性は下がった・・・・?の予想的中・・・

かと思った瞬間・・・・

コンッ・・・?

ラインがスルスルと・・・・

今日は釣果を期待していたわけではないので落ち着いて

リールをフリーにしてラインを送りこむ。

葦際でルアーをくわえた魚は抵抗をなくしたラインを引き

つつ、数メートルを泳ぎ・・・・

リールのクラッチを入れ、竿先を送り込みながら、一気に

ゴツンッ・・・・のった・・・。

重量感は結構なもので、合わせた瞬間にちょっとデカい・・

と思ったバスは(このパターンは全部バスがヒット)結構

もがくが、あんまりダメージを与えたくないため、タックル

のパワーを信じて例のごとくごぼう抜き・・・・

1495786319012.jpg

今年最初の40㌢・・・

プロポーションも結構よく、これからのО池にも

一安心・・・そんな感じを抱きつつ・・・・

その後はアタリもなく・・・

正味1時間の釣り終了となりました。




posted by gemini_1961 at 19:21| Comment(2) | TrackBack(0) | バス | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

お先に失礼しました・・・・

本日の天候は晴れ・・・

先日4連発のすっぽ抜け&バラシのリベンジに

いつもの池に出発。

午前10時釣り開始。

いつものロッドに今日は2サイズ小さめのフックを

選択してまずは一投・・・

数投目、ピックアップしようと竿先を上げると何かに

ルアーが引っかかっているような・・・・?

まさか魚とは思わずひょいっと竿を上げるといきなり

『ガバガバッ』と暴れだしたのは結構なサイズのバス。

有無を言わさずブッコ抜くと・・・まずは

1495507683558.jpg

38㌢のスリム系・・・

下流見向かって釣り下ると・・

今度はラインスルスル・・・・

先日の反省からリールをフリーにして糸を送りこむ

・・・・数秒後・・・思い切り合わせをくれると・・

思い切り・・・スカッ・・・・なんとフックのすっぽ抜

け。

バスさんごめんなさい、いつもはこんなことないように

気を付けているのですが・・・。

でフックを結び直し・・・って????

さっきのバスの口見たら、フックの大きさなんて気にする

必要なしと思い、いつものダイソー4/0へとサイズ変更。

直後、コツンッの後ラインが引き込まれていく・・・・

再びラインを送り込み、アワセをくれると・・・

ゴツンッ・・ガバガバ・・・ッで

いつもの葦際一気にブッコ抜きではなく、岸から数メートル

先の水面から、バスが吹っ飛んでくる

1495507644367.jpg



36㌢追加。

その後ラインスルスルを一発すっぽ抜け・・・

ここで、先ほどからちらちら下流に見えていた釣り人が

いつもブログを参考にさせていただく、すてねこさん

http://juicyfruits.blog22.fc2.com/だと確信。

様子見にそばにお邪魔してお声がけ・・・

まだ釣り始めたばかりの様でアタリなしとのこと・・・

ちょっと下流の様子が気になったのでそのまま釣り下るが

すてねこさんが釣った後に魚などいるわけもなく・・(笑)

お互いにその後釣果無し・・・

最下流に向かうすてねこさんとすれ違いながら、先ほど釣

っていた、葦際のうち漏らした、超葦際の隙間をつついていると

まずはいきなりラインがドバ―ッと走り出してすっぽ抜け。

なんなんだ・・・・?

数分後、コツンッ、その後ラインスルスルで十分送り込み

余裕をもって竿を・・・ゴツン。

完全に魚は葦から離れているので、久々に引きを楽しむ。

で・・・・ごぼう抜き・・・・

1495507655825.jpg

3匹目・・・・

もう十分だが、肝心な雷魚は?

いつもの葦原をちょっといじるが、天候も曇りからドピカン

に・・・やる気十分な太陽には勝てず・・・・

11時半納竿となりました。

その後、上流に向かったすてねこさん・・・

釣果はいかがでしてか?

釣果とブログ更新お待ち申し上げております。




posted by gemini_1961 at 12:58| Comment(4) | TrackBack(0) | バス | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

4連発・・・・バラシ・・・

意表を突いた日曜日の休日。

予定していたことにケチが付き・・

出かけるにも日曜日ではどこも混雑。

ブラーとО池に様子見に出かけると・・・

3人しかいない?

しかも狙いはバスらしく、こちらのポイントには

誰もおらず・・・

当然このドピカンの天候では、バスには厳しく・・・

すぐ帰宅して、雷魚タックルをバイクにつけて出陣。

10時過ぎ再登場となったО池到着。

まずはいつもの葦原をピンポイントで狙っていくが

・・・全く反応なし。

駐車場の方面に戻りだすが、ここは先ほど先行者がつつき

回していたポイントでもあり、あまり集中できない。

葦際をアンダーハンドでつついていると・・・・

ガバッ・・・ガボッ・・・変な反応が。

とりあえず合わせるが・・・スカ・・たぶんカエル。
・・・・一発目。

でも・・・カエルがいるということは、当然魚もいる

可能性もあり・・・少し気合を入れて釣り続行。

数分後、今度は昨年多発したラインスルスルが発生。

魚のテンションを感じつつ、竿先を水面近く下げ・・

一気に合わせるが・・・・全くの・・・スカ・・・
・・・・2発目

暫らく後、今度はガボッの後ラインがス~ッと引き込まれ

ていく・・・今度は慎重にリールからラインが出るにまか

せて、気合を入れてガツンッと合わせ・・・・・

ゴンッ・・・ガバガバ・・・・フッ・・・で・・すっぽ抜け。
・・・・3発目・・・・

数メートル隣のポイントで・・・・

ガバッ・・・・あさってのほうで雷魚がアタック・・・(-_-;)
・・・・4発目・・・

もうすぐ駐車場まえ・・・で

ガボガボッ・・・・定番の

1495339711419.jpg

お久しぶりでした・・・。

そしてこの後もゲーコ2発連発。

駐車場前のボサの中・・・

60ほどの浮きライギョ発見・・・・

ワームを放り込むと・・・シカト。

2投目・・・・スーッと逃げ出す・・・

再びボサの中・・・・

ガボッという音をたて、20㌢ほどのバスが

逃走・・・最近バスはこればかり・・・

13時どっと疲れが出て納竿・・・くそアツッ。

・・・・厄日でした。

でもあのラインスルスルは、バスの確率が高く・・

見えバスも含めて減水により危ぶまれた全滅はさけられた

様です・・・

・・・引き込みの時の重量感、ガボッの音からすると。少々

サイズがダウンしているように感じられたのが気がかりですが。

posted by gemini_1961 at 13:46| Comment(4) | TrackBack(0) | ライギョ | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

第一号・・・・💗

GWも明け、ようやく一段落・・・

ちょっとは余裕が出てきた本日ストレス解消の

日と決めて、遊びまわることに。

まずは7時起き・・・

ゴミ捨て、犬の散歩を済ませ、急ぎ百里基地へ。

本日の天気予報は快晴・・・・

当然期待は高まるわけで、気合を入れて出陣。

しかしながら、お目当てのF2は着陸のみしかなく・・

離陸を狙って陣取ったポイントでは、真逆の方向で

・・・・・スカ・・・・。

家に帰って昼飯・・・・

午後1時、今度は昨年通い詰めたО池へとバス、雷魚狙い

で出発。

今季初釣行のО池は、水質はやや濁り気味。

水位も今頃の季節としては少なめか・・・・?

葦やガマもまだ伸びきらず、見慣れたヘビーカバーには

ほど遠い状況。

使用タックルは昨年と同じ、メジャクラタコロッドにアブ

5000番、ナイロンライン8号のブッコ抜き仕掛け。

底が見えそうな葦の間にスピニークロウ4.8㌅を放り込み

続けるが、反応は全くなし。

中流から下流へ・・・そして戻りながら上流へ・・・

いつも何かしら反応のある最上流の流れ込みへ到着。

底の見えそうな場所から40㌢はあるバスが、ゆら~と

逃げ出す・・・・

魚はいる・・・・💗

気合が入った1時30分過ぎ・・・・

車を止めた中流域の葦原に向かって穴という穴にアンダー

ハンドでルアーを送り続ける・・・・

午後2時・・・・

『バシュッ・・』というライギョっぽいアタックが。

リールはフリー状態、魚の引き込みに備えるが・・・

引きこみらしきものは無し・・・

リールのクラッチを入れラインを巻き込み、アワセの準備

をするが変化なし・・・バレたか・・・・

半分あきらめかけて竿先をそ~と上げてくると、何やら

魚の気配が・・・・・

そーッと竿先をさげ・・・一呼吸ののち思い切り竿を

あおる・・・・と

ゴツンッ久々の重量感を感じた瞬間、魚も暴れだす。

水深が浅い状況を考え、一気のブッコ抜きを決定。

ラインを巻き込み、腰を落として、ダブルハンドの

竿を両手であおると・・・・

ちょっと期待外れ感の重量で、葦の中からライギョが

飛び出し、草の上に転がる。。。。

フックを外し、メジャーをあてると、58㌢の痩せ気味な

個体・・・・

1494913324350.jpg

写真を撮って早々にリリース。

やはり水抜きの影響でしょうか、コンディションはいまいち

ながら、今季初ライギョとなりました・・・

バスの姿も確認できたし、用事もあるため、そのご撤収。

正味1時間ほどの釣行となりました。

例年より減水気味のため、魚も神経質になっているようで

オープンでは全く反応なく、ほんとの小場所をツツキ回す

・・・・しばらくのパターンになりそうなО池でした。







タグ:ライギョ
posted by gemini_1961 at 17:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ライギョ | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

百里基地行脚

GWも終わりようやく気温も上昇・・

釣りのほうは、しばしお休み・・・・というのも

海は全くダメらしく、湖沼のほうもいまいち・・

全く触手が動かない・・・歳のせいかも?

そんな中、最近のマイブームは百里基地。

なんでも三沢の滑走路メンテのため5月より7月

ころまで三沢の所属の戦闘機部隊が百里に引っ越す

らしく・・・。

百里には現在戦闘機としてはF4のみが配属

されており、F2なんてのはめったに見られない代物。

(F4自体が世界的にもレアものなんですが)・・いずれにせよ

まァ、マニア以外にはどーでもよい事ですけど(笑)。

ということで引っ越し2日目となる5月9日に出かけるも・・

それはあいにくの曇り…しかも靄ってる・・・

で撮れた写真は・・・

IMG_0741.JPG

いまいちの消化不良・・・・

デもって2回目の今日は・・・・

ちょっとガスっているがまあ何とか・・・行ける?

到着と同時にいきなりF4が着陸開始・・・

そして・・・お目当てのF2

なぜかこの部隊は、コンバットピッチで降りたがり・・

2機編隊をブレイクしてのアプローチとなるわけで・・

IMG_0819.JPG

こんな感じ・・・・

なかにはアブねッってのもいて

IMG_0832.JPG

フツ―にその辺にいる、小美玉名物『キジ』か?

F4との設計世代の違いもあり、とにかくど派手。

そういえば部隊マークも兜武者。

IMG_0852.JPG

でアップが

IMG_0855.JPG

こうなります。

さらに、さらにどーでもよいことですが・・

百里ご自慢の自前の部隊マークは

IMG_0870.JPG

ウッドペッカーの501・・・

IMG_0781.JPG

オジロワシの302

IMG_0849.JPG

カエルの301

ウッドペッカー以外は、各飛行隊所属のT4練習機

となりますが・・・・

それぞれにキツツキ戦法、わしのしっぽが302

カエルで無事帰るなんて意味があるようです・・・

これから梅雨の時期、すっきりと晴れ上がった空は

そう多くはなさそうですが、せっかくのチャンス

ストレス解消のプチツーリングがてら、暫らくは百里

通いが続きそうです。



posted by gemini_1961 at 12:42| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

二度目のヘラ釣り

世の中は明日から始まるGWの話題で持ち切り

もちろん私にはGWなどあるはずもなく・・・

せめてちょっとはなんかせねば・・・とは思うが。

天気は・・・不安定、寒い、風も出そう・・・

遠くのほうまで出かける気にもなれず。

朝のうち近場でヘラでもやってみるか?

先日ちょっと出かけた際、友人のすてねこさんが

おいしい思いをされていたE池へとバイクで出かける。

9時45分到着、10時過ぎより釣り開始。

すてねこさんポイントは、葦際のこともあり、恐ろし気

な鯉のはたきの真っ最中・・・怖ッ

こんなものひっかけたらハリスはぶった切られ、下手すると

竿ごと、スッポーんのオートリリースにもなりかねず・・・

竿の保護もかねて、ちょっと外れて釣り座を構える。

鯉など間違ってもひっかけたくはないが、最悪かかっても

竿に無理をさせぬよう・・・・

ヘラ竿10尺に道糸0,8号、ハリス0,4号・・・

ムクトップのカヤボディー浮きを付け水深を・・・・・

浅っ⁉

・・・・60㌢くらいか。

こういう釣場って、魚掛かると思いっきり走りまわる

事が多く、もう少し太めのほうがよかったか?

等と考えつつグルテンα21を標準の硬さで作り。

第一投。

風が強くなり始め、少々釣りずらいが、短竿のためか

さほどの影響はない。

15分ほどするとサワリが出始め、数回のバラシ、すっぽ

抜けの後・・・

1493349665724.jpg

想像道理アワセと同時に糸なりをさせながら釣れたのは25㌢

ほどのヘラ・・・・

有志の方でも放流したのか、きれいな魚体の魚でした。

その後もバラシながら3枚ほど同型を上げた時。

先ほどからパラついていた雨に突風まで発生。

池も波立ちアタリもよくわからん状況に・・そして

竿掛けに置いている竿ごとあおられるに至っては

早速の撤収を決定。

正味1時間ほどの釣りでしたが、鯉を避けるため

集魚剤の少ない餌を使った割には魚のよりも早く

魚影も濃さそうで、結構楽しめそうな感じでした。

ところで・・・・

今までのヘラ釣りは比較的水深のある釣り場が好きで

魚がかかっときの『ゴンッ』という手ごたえから、底

から抜きあげるような感覚、ヘラブナ特有の首をふる

ような『コクッ・・・コクッ』という感触を味わいながら

ゆったりと釣るのがスタイルですが・・・

こういう釣場のガっ・・・、ドカーン、・・・あたふた

・・・・バシャバシャ・・・・ガボッ・・・ホッ・・・

的な釣りも結構面白いかも?

ってやはりバス、雷魚的な釣りに慣れてしまっているので

しょうか????

意外と刺激的なヘラ釣りの一面を見てしまったような・・・

そんな釣りでした。




posted by gemini_1961 at 16:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘラ | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

2017花見・・・・part2・・・茨城町大戸の桜

最近暖かくなりましたね~。

先回アップした桜巡り・・・

その後は天候不順、気温低下、そして
何より気力の衰えで何となく完結モード。

しかしながら、本日は天候も良くお出かけ
日和・・・・。

午前中は庭の畑にピーマン、ナス、トマト
キュウリを植え付け昼食後1時30分出発。

本日の目的は、先回まだ咲いていなかった
『大戸の桜』。

白山桜という品種らしく、咲くのが遅い・・・
例年4月20日頃が見ごろらしい・・・が

昨日の大風・・・・花物には大敵らしく・・
庭の黒船ツツジも満開前に花が落ちているし・・・

悩みながらも今年は最後の桜と気持ちを切り替え
30分ほどで到着。

相変わらず道も、駐車場も狭いが・・・そこはバイク
の利点、駐車場に難なく駐車スペースを確保。

桜は・・・・とみると。。。

1492672143059.jpg

咲いていますね~ ~。
でもいかにも山桜らしく、いきなり花のみが開花
満開ッ・・・という華やかさはなく・・・・

赤みがかった葉っぱのせいもありなんとなくボヤ
ーとした感じ。

花自体は・・・・・

1492671576198.jpg

薄ーいピンクがかった白い小さなもの・・・・
やはり素朴な感じですね~。

でもきれいです・・・

500年も生きていれば樹勢も衰えるだろうし
黄門様も見た桜を、今でも見ることが出来る
これだけでも十分な気が・・・・します。

ということで、シートを敷いてのどんちゃん
騒ぎには向かない一本桜の『大戸の桜』。
静かに花見をしたい方にはちょうど良いかも?

今年の見ごろはあと数日ってところでしょうか?
ご覧になりたい方はお早めに・・・

そして、このブログのメインテーマの『釣り』・・

田んぼに引くため湖沼の水も増え始め・・・

何かとお騒がせな渡り鳥もお引越しが済み・・・

家のペットのウナギも冬眠から目を覚まし・・

魚の気配を感じだした今日この頃、次の更新は
ぜひ・・・・釣行記・・・といきたいものです。


posted by gemini_1961 at 17:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

春休み~。

ただいま自分は春休み真っ最中。

先回ブログでアップしたように、いつもの
池は釣りどころではなく・・・・

いろいろ考えた結果は、最もボウズの少ない
ヘラ釣りにでも・・・・行くか?

幸いにも天候も良く、暖かい。

午前中は新しい?車のメンテナンス。

1492154752526.jpg

今までの愛車は15年以上もたち、余計な出費が
増えたため廃車となった次第。

ちょうど長男が車を買い替えるついでに、今まで
乗っていた車を買いとったお下がり品?

少々へこみもあり、下取りに出してもこの色で
車検切れ、しかもМT車とあってはろくな査定も
つかず・・・・。

で・・・・・私の愛車となったデミオ15C。
車の基本性能には十分満足・・・だが・・・。

加速、ブレーキ、ハンドリングはGood!

しかしながら、税金対策のためか内装はショボく
防音対策などはまるで×。
快適とはいいがたい安っぽさ。

で・・・まずはとっかかりに、タイヤを交換。

ガン鉄ホイールの突き上げ感とゴツゴツ感への対策は
・・・・・。

中古のアルミタイヤセットを探し格安にて装着。
ばね下重量の軽減と、ホイール幅変更による乗り心地
の改善、27000円。

そして・・・・騒音対策・・・
ホームセンターに出かけ、10mmほどの発砲を購入。
リヤのラゲッジカバーの形状に合わせてカット。
むき出しの鉄板に沿ってはめ込み
リヤからの騒音カット・・・・などとりあえずの
対策を取る・・・・350円也。

果たしてうちの女房は気が付くか・・・・(笑)。

でもって本日のメインイベント・・・・。

前日より悩みぬいた初釣行・・・・

シマノのネット動画を見てテンションを上げて臨む
初釣行は・・・・・。

笠間のへら池。

風も防げるし、釣台も完備。
愛好家さんたちのご厚意に甘えて釣行を決意。

午後12時自宅出発。

20分ほどでK池到着。

周りを森に囲まれ、神社裏の小さなため池。

釣り人は自分以外2名、軽く挨拶して入釣。

10尺の竿に仕掛けをセット。

餌は数年前のグルテンα21。
柔らかめの水量で仕上げ12時半釣り開始。

1492154283215.jpg

45分ほどでサワリ・・・・
ツンッで合わせるが魚はあさってのほうにすっと
んでいく・・・・スレがかり・・・&バラシ。

暫らくサワリはあるがあたりが出ない状況が続き
・・・・

餌がなくなったため芋グルテンに餌を変えた・・・
とたん・・・・

アタリが活発に出始める。
明確なツンッ・・・で

1492154266951.jpg

一枚目・・・・30㌢ほどの本ベラ・・・・

その後はサワリ、アタリは出るがいわゆるカラツン、スレ
アタリらしく釣果はなし。

午後3時15分納竿となりました。

久しぶりの魚の手ごたえ・・・・
やはりサイコーですね~ ~。

もう少し楽しみたかったのですが、用事もあるし、今年
最初の釣行で型も見たし・・・・

ボウズの」リスクの少ない釣りでしたがそこそこ満足出
来た釣行となりました。

やはり浮きが動く、竿先にアタリが出る・・・・
これがないと集中できませんね。

これからが春本番・・・・次は何を狙いに行くか・・・
悩みは尽きません・・・・。
posted by gemini_1961 at 18:11| Comment(4) | TrackBack(0) | ヘラ | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

О池・・・・その後。

先日すてねこさんブログにてアップ
された少々気がかりな情報・・・・

なんとО池の水抜き・・・

とりあえずバスロッド一本もって
天気も良いのでぶらーっと偵察に。

期待はしていなかったが、現場はやはり
超減水。

下流の池にはかろうじて水はあるが・・

中流域の葦原は池というより水路状態。

岸辺には水は無く、中央部に水たまり程度。

さらに上流に向かうと・・・・・・

水路というより田んぼの用水路?
ほんと岸辺にちょろちょろ~。

下流、中流には鯉らしき気配が相当
あるが、最上流の普段水の底であるはず場所に
なんと猫?の足跡まで・・・・・

でも鯉がいるってことは、バスはともかく
雷魚には問題なさそうで・・・・・

もうそろそろ田んぼに水を引く時期・・
普段は霞の水がガンガン入って、満水となる
はずですが・・・・?

とりあえずもう少し様子見・・・・
といったところでしょうか?

シーズンインを目前に気になるところ
です・・・・・
posted by gemini_1961 at 16:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

2017桜巡り・・・・part1

ご無沙汰いたしました。
ようやく天候も穏やかになり、そろそろ
活動開始の季節となりました。

そしてこの時期の定番メニュー
やはり『桜』でしょうか・・・

まだ少し早い気もしますが、下見もかねて
バイクでぶら~と出かけることに。

まずは、茨城町の『大戸の桜』
なんでも樹齢500年・・・・
時の副将軍光圀公も見たという
茨城県で最も古い桜・・・

少々迷いながら現地到着。
1491378194893.jpg
やはり時期尚早・・・つぼみも硬く
咲く気配全くなし・・・
ちなみに桜の種類はシロヤマサクラ。

そこで出会った土浦ナンバーの年配の女性
から、宍戸の枝垂れならもう咲いているかも?

情報をいただき、さっそくスマホで検索。

バイクのまたがり再出発・・・
途中工業団地などを通り・・・

1491378211800.jpg
ツーか、なんで茨城ってこんなに広いので
しょうか?

さらに迷いながら宍戸到着。

唯信寺の駐車場にバイクを止め散策開始。
この寺の桜は、壁越し墓石越しの花見のため
写真は控えめ
IMG_0740.JPG
開花は早いが、さすがに墓石越しの
撮影はためらわれ・・・

次の光明寺へ・・・

山門をはじめ本殿の周りまで見事な
古木で雰囲気は一番・・
IMG_0739.JPG

そして最後は一番奥にある完全寺・・
入口は車止めがあり、侵入禁止。

立ち入り禁止にはなっていないため
そのまま歩いて本殿前へ・・・

そこで貼り紙・・・関係者以外の立ち入り
云々・・・当然といえば当然で。

貼り紙前で一枚・・・・
IMG_0733.JPG

手前のケヤキ?が少々気になるが
地面にまで届きそうな枝はお見事・・・

木の保護のためにも立禁は納得。

宍戸の桜はすべて枝垂れ桜とのことでした。

帰りに愛宕山に立ち寄り、ソメイヨシノの
状況チェック・・・・

こちらはまだ3分咲きにもならずか・・・

いずれも今週末か、来週初めころが見ごろ
かと・・・・

桜名所の花見もよいのですが、個人的には
ひっそりと咲いている一本桜・・・・

なんてのが好みですね~。

でもこういう桜って、交通の便が悪く、駐車場も
限られている・・・・なんてのが多いことも事実。

くれぐれもマナーを守り、地元の方々に迷惑を
かけぬよう気を付けたいものです。

パッと見では、大戸の桜は無理して15台。
宍戸の桜でも30台ほどの駐車スペースしか
なさそうです。

お出かけの際は十分ご注意を・・・・・


posted by gemini_1961 at 17:43| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

いよいよ最後です・・・・💦。

・・・・・というのは愛車の話。

15年乗り続けてきたカローラフィルダー

Zエアロツアラー。

3月21日の車検切れをもって廃車となります😢

当時名古屋在住の転勤族だった私は、実家の茨城まで

帰省するための高速を、家族四人と荷物を乗せ快適に走る

にはそこそこの車が必要で・・・・

いろいろ検討した結果、ハイオクのデメリットはあるものの

サイズ、パワー、カーゴスペースのあるこの車に行きつき

それまで乗っていた三菱リベロを下取りに出して購入。

その後移動での八王子在住を経て、現在に至っておりました。

走行距離はもうすぐ15万キロ。

昨年には足回りの不調からフロントロアーアームの交換。

そして今年は車検・・・・

タイヤはツルツルだし、交換すれば車検代プラスαは確実。

さらには旧車のため税金まで通常の2L未満の39500円から

45000円へと増額・・・・

田舎のためチョイノリを繰り返す燃費はほぼ8Km・・・

しかも使用燃料は高圧縮比エンジンのためハイオク限定。

金食い虫の石つぶし・・・・

買い替えを考えなかったわけではなかったが・・・・・・

なんとこの車マニュアルミッション(笑)。

最近の車事情からするとよほどバカ高いか、トラックでもない

限り、ファミリーユースのこんな車がなかっただけ・・・

思えば免許を取った当時の仮免練習コースは親父をわきに乗せ

筑波山の難所、上曽峠・・・・・しかも夜間。

免許取得後は、釣りを趣味とするため最初の車は日産サファリ

・・・車重2トン近いパワステ無し。

駐車場の取り回しは最悪、乗り心地も当然・・・・

リーフリジッドのトラックサスではご想像の通り。

山道走り回り、サスペンションぶっ壊れて廃車。

次は、トヨタハイラックスWキャブ。

パワステの快適さとまっすぐ走る走行性能?に

ビックリした車。

そして結婚、妻が取り廻すのはさすがにきつく

ディーゼルの7年規制にも引っかかり・・・

三菱リベロに乗り換え、乗りやすい車でフル装備

快適そのものだったが、子供も2人に増え名古屋転勤

を迎えた時の高速でのパワー不足が現在の車になった

理由。

それらすべてがマニュアル車。

ATはのったことがない?

幸いなことに、長男が車を買い替える機会があり、その

愛車が5Fミッション。

遠出するにも今は妻と2人・・・・・が」ほとんど。

馬力よりも燃費、維持費が優先される今日この頃・・

1500ccでも十分か?

ってなことで乗り換えを決意した次第。

そこで愛車最後の雄姿・・・

1489738353341_LI.jpg

フロント・・・

1489738367508_LI.jpg

リア・・・

1489738277719.jpg

1489738291179.jpg

Zエンブレム・・・・

1489738331602.jpg

190ps2ZZGEエンジン・・・・

1489738321712.jpg

今はもうないヤマハ製エンジン刻印。

感謝を込めて、洗車、ワックスがけ、十分な化粧

を施した姿でした。
posted by gemini_1961 at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

百里アグレッサー・・・第2弾

休日の朝・・・

子供たちと同時に起きて、朝食。

犬の散歩を早めに済ませ・・・

空を見ると、少々がっかりな曇り空。

しかしながら、散歩終了のころには雲もなくなり・・

慌てて準備したのは、例の百里参り。

アグレッサー滞在もあと数日、行くしかないでしょって

事で、さっそく自宅出発は8時30分過ぎ。

百里に近寄るとエンジン音とともに数機のF4が飛び立

っていく、当然今日も03での離陸のためセブンのそばに

ポイントを決めて空きスペースにバイクを止める。

今日も、会社の知人Tさんが来ているらしいので、連絡

入れると、すぐそばにいるとのことでちょいと引っ越し。

撮影のコツなどを教えてもらい、いざ・・・・

一発目

IMG_0658.JPG

隊長さんらしき白黒

二発目

IMG_0680.JPG

通称ガメラ?

三発目

IMG_0686.JPG

茶色の

四発目

IMG_0706.JPG

ロシアっぽい青いの・・

やはりセオリー道理のポイントできちんと設定した

カメラで撮ると・・・・さすがですね~

自己流とは違うわ・・・・💦

ちなみに、その前に撮ったノーマル塗装のF15

IMG_0641.JPG

写りがが全然違いますね~。

ということでわずか5分ほどのセレモニーは終了。

帰宅となりました。

本日もセブン周りにはカメラマンが沢山・・・・

天気にも恵まれ、良い写真が撮れたことと

思います。

そしてTさん、ご指導ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

次は、観閲式・・・・ですか(@^^)/~~~
posted by gemini_1961 at 14:37| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

2017百里基地アグレッサーご来店・・・

ご無沙汰しております・・・・続きを読む
posted by gemini_1961 at 16:44| Comment(8) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

あけましておめでとうございますm(__)m。

ブログ更新も一ヶ月以上せず・・・

けして体調不良とかではなく、仕事の
忙しさにかまけて不精を決め込んだだけ・・

それもこれも年のせいか?

なんて思うきょうこのごろですが・・・

2017年の初ブログ・・・・

いってきました、ラスコー展。
(実は年末の忙しい中、数回ワカサギ釣りに
 出かけて、結果はズタボロ・・・さすがに
 釣りネタは恐ろしくてエントリーできず・・)

昨年の話題ドラマの中でも舞台となったオシャレ
な展示物・・・正月らしい・・・(笑)。

いつもは立ち寄る国立西洋美術館を過ぎ・・

KIMG0243.JPG

のある国立科学博物館へ・・・

入場は・・・・スムーズ・・・

なかの混雑も全くなし・・・

入口のクロマニヨン人のお出迎えの中

展示室へ・・・

フランスのど~の・・クロマニヨンが
ど~のはすっ飛ばし。

壁画の部屋へ・・・

描いてあるのは・・・牛

KIMG0241.JPG

・・・鹿・・・

IMG_20170112_151618_891.jpg

牛・・・・

2万年前の人間が書いたものとしては
まぁ・・・その・・・いいんじゃない?

再入場のスタンプを押してもらい、今日の
本命、国立博物館へ・・・・

今日の目的はここにある『天下5剣』のうちの
2本『童子切安綱』と『三日月宗近』。

結果から申し上げると、今回はこの国宝の展示は
なく・・・・

長船長光など数点・・・・

いくら武士の魂なんて言っても、ろくな機械など
ない、室町時代にここまで作るか????って
くらいのすごい出来でした・・・圧巻。
そして満足・・・。

こうなると何が何でも先の二振りは見てみたい・・
こまめに博物館のHPをチェックすることになり
そうです・・・。

その他の展示物もぶらーッと一通り眺め外へ。

KIMG0246.JPG

つ~かこの建物が一番すごいんではないか?
と思うたたずまい・・・

そー言えば廊下や、階段のつくりも他ではなかった
ような気が・・・次の機会にじっくりと検証します(汗)。

天気も良く、まだ時間もあるため、再度科学博物館へ・・・

日本館をじっくり見て『忠犬ハチ公』のはく製の大きさや
ヒグマの迫力にびっくりしつつ・・・帰宅となりました。

正直今まで出かけた、フェルメール、ダヴィンチとは比べる
べきもないのですが・・・

自分には絵画のほうが似合ってるのかな・・・・?
なんて思いつつ、話のネタにはなりそうな気がします。

なんせ本物のラスコーは立ち入り禁止、現地まで出かけても
見られるのはこれと同じイミテーション・・・。

今度は何時見られるか(たぶん見ないけど・・)わからない
品物ですから・・・。

posted by gemini_1961 at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

百里基地航空祭特別公開2016

何年かぶりに行く航空祭。

今年は地元の招待者のみが入場出来る特別公開に

事前申し込み入場券をゲット。

朝8時に家を出る(いつもなら30分もかからない)が

・・・・基地の周りは渋滞中、1時間半ほどかかって

裏門から入場。

すでにビッグフォーメーションは終わり・・

IMG_0132.JPG

フォーメーション参加の501飛行隊の特別塗装?が降りると・・

小松基地のF15の機動飛行。

IMG_0215.JPG

空気が乾燥気味なのですが見事なベイパーを引いて

飛び回る・・・・。

IMG_0152.JPG

そして百里の住人・・・302の『オジロワシ』の

デモスクランブル、ちょっと重めの機体ですが、エンジン音は

F15より図太くこれまた迫力は十分。

ここまでは駐車場からの撮影だったがここで本命の『ブルー』を

撮影のためエプロン方面へ移動開始。

救難隊のデモも見たかったのだが、いつも『ブルー』は外野からの

観賞で、正面からの演技は見ていなかったため今回はパス。

救難隊の皆さん・・・・ごめんなさい。

そんなこんなで時間は11時。

『ブルー』もエンジン始動してフォーメーションテイクオフ。

IMG_0261.JPG

会場へのご挨拶もすみ、いよいよ本チャン開始。

IMG_0325.JPG

好天に恵まれスモークも鮮やか・・・

IMG_0327.JPG

青空をバックに見事な演技が続く

IMG_0361.JPG

結構きわどい演技も・・・

IMG_0373.JPG

少々雲がかかりだしていたが演技は無事終盤へ・・

IMG_0390.JPG

少し早めのクリスマスツリーをもって演技終了。

全機無事着陸してフライト終了となりました。

やはり会場から見る『ブルー』は最高でした。

レシーバーのモニターでは隊長さんも雲を心配

していましたが、何より風が穏やかなため、きれいな

スモークが印象的でした。

でも・・・・余談・・・・ですが・・・

今年の隊長さんあんまりしゃべらないんですね~(笑)。

前の方は、次に何やるか結構話していた気が・・・

まぁどうでもいいことなんですけど・・・・

明日の天気予報は日中は曇り。

晴れるとよいですね、明日は仕事ですがせっかく会場を準備

してくれた隊員の方々のためにも好天をお祈りいたします。

P・Sこの後も戦術偵察などの展示はあったのですが、何せ

帰りの渋滞がまた心配なのでブルーをもって早上がりとなりました。


posted by gemini_1961 at 15:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

ご無沙汰いたしております・・・・・

釣りには行けども・・・釣果には恵まれず・・

くだらない社内試験には追われ(言い訳。。)

しばらくのブログ休刊・・・。

別に大したことはないのですが・・・

やっぱり×○△・・・・

ということで久しぶりの投稿タイトルは・・・

『シェイクダウン』。

暫らくの休載の間にはいろいろなことが・・・

まずは愛車のバイクのタイヤの寿命が・・・

行きつけのバイクショップにて後輪のみ

ニュータイヤに交換。

まだ数十キロしか走ってないインプレですが・・

旧タイヤ・・・・

1479291580132.jpg

から新タイヤへ・・・・

1479291557890.jpg

フロントは旧パターンのままなので・・・参考まで。

加速が軽い、走行中のエンジン音も軽い。

すぐに倒れる、コーナリングが楽、どっこいしょ

的な倒し込みは不必要、肩からスーッて感じ。

路面のギャップ越えも、身構えることなくサッサと

クリア。

これで6800円なら完全にお得・

ちなみにこのタイヤの名前はイノウエ『アーバン

マスター』でした。

もう一つのシェイクダウン・・・・・

ついに一眼レフデビューです。

百里の航空祭まであと10日ほど・・・・

肝心のカメラは故障中・・・💦

もともとコンデジの性能に不満だったこともあり

安いけど評判の一眼へと乗り換えを決定・・・

早速百里へ練習風景を撮りに出かける。

タイヤも好調のバイクで30分ほど・・・

空港駐車場へ。

まずは腹ごしらえ、空港ロビー『すぎのや』でタンメン

をすする・・・・意外とうまい♡。

と、何やらワイドレシーバーの雑音が・・・・

横を見ると、2~3歳の男の子?を連れた若いかーちゃん

が基地の交信をモニターしながらお食事中・・・

最近は釣りに行くと雪駄履きのねーちゃんがバケツ片手に

釣りに来たり、慣れた手つきでベイトロッド振ってたり・・

百里は百里で、高そうな望遠レンズ持ったねーちゃんがいたり

・・・・驚くことが多いのですが・・・・

子連れのカーちゃんには正直ビックリ。

(けして悪い意味ではなく、結構ディープ趣味なので・・)

負けじとこちらも出撃するが・・・・ハンガー前、北門

と移動するが、なかかなフライトがなく、あっても

場所が悪くシャッターが切れない。

半分やけで滑走路南エンドの牧草地に移動すると・・・

『○○××21レフト』の交信が・・・・

現れたのは・・・・

501飛行隊の3機編隊。

IMG_0050.jpg

そして302のオジロワシ・・・・・はブレブレで・・・

IMG_0084.jpg

オジロはオジロでもT4オジロ・・・・・

結構派手にひねってくれましたが、腕が追い付かず・・

残念でした(´;ω;`)。

でもまぁ機材には慣れたことだし、本番では頑張ります。

そのほかにも、自宅前の庭の畑に大根、ホウレンソウ、小松菜

の種をまいたり・・・・結構忙しい・・

航空祭の招待状も本日きました。

11月26日。晴れるとよいのですが・・・・・



posted by gemini_1961 at 20:53| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

最終章・・・・?

台風後のいつもの池・・・・

先週も釣行するも、スルスル一回・・
しかもばらして終わり・・・・。

そして今日・・・
来週の台風直撃?の前に再挑戦となり
ました。

午前10時自宅出発。
いつもの場所にバイクを止めて・・・
先行者一名・・・葦打ちっぽい・・・。

いやな予感を覚えつつ、下流側に向かって
葦打ち開始。

今日も反応はなく、テンションダダ下がり
のまま、もうすぐ2番目の葦の塊へ・・・

アンダーハンドで落とし込んだワームが着水
した音を確認・・・

しばらく、じ~ ~ッと竿を保持。

チョン・・・チョンとアクションを加える。

「コツンッ」とした感触を感じた瞬間・・・

少々竿先を送り込み、竿先を止める。

竿先がさらに引き込まれ・・・

引き込まれる竿先のスピードに合わせて、さら
に竿先を送り込む。

魚の重量感を竿先に感じつつ・・・・

リールのハンドルを回し、クラッチを入れ・・

ダブルハンドのロッドを握りしめ、一気にガツンッ
とアワセをくれると・・・

ガボッでもなく、ドバッでもなく・・・

スポ~ン・・・・?

飛び出したのは25センチほどの子バス。

1473995359397.jpg

思い出せば、デカいバスの場合のアタリの
重量感ってこんなもんじゃなかったわ💦

あっけなく上がったバスに感謝しつつ・・

今年最後となるかもしれない写真を撮って、
リリース。

その後は上流側に戻りつつ、カエルと数回
遊んだあと、12時ちょっと前納竿となりました。

今日の使用タックルは
ソルパラ・タコにアブベイトの5000番。
ナイロンライン8号にダイソーワームフック#4
ワームSPINY CRAW4.8㌅

今シーズン末期の定番タックルでした。

週明けはまた台風、気温も低下、水質の改善
も見込めず、水量も・・・

ハイプレッシャーも重なり、シビアな状況が
続きそうな予感。

もしかしたら、今年最後の釣行になるかもし
れない?

そんな気配を感じる釣行となりました。






posted by gemini_1961 at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | バス | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

連敗・・・・・

連荘台風の合間・・・

2度ほどいつもの池に出かけるも
予想どうりのボウズ。

上流からの流れ込みが止まった
せいか、あれだけの雨の割には
水量が増えず。

さらに水質が変わったようで、
みょ~な濁りが入っている。

そして本日は期待十分のドピカ
ンの中期待十分で11時出漁。

タックルはいつものタコロッド
+訳アリで入手のメジャクラの
ファーストキャスト。

ごく初心者用の入門ロッドらしい
がそこはそれ、とりあえず使って
みるのが自分流。

リールは、ABU4601をセ
ットしてみることに・・・

1473466709170.jpg

まずはタコロッド・・・

葦打ち中心にあちこちつつくが

魚の気配全く無し・・・・

カエルもいない・・・・。

上流に向けて仕切り直し。

上流側は、ほとんど一面が浮草
に覆われてオープンはほとんど
無し。

水深も極浅のため、例のロッド
にフローティングミノーをセット

対岸葦際を狙うが・・・
フックに浮草が絡まり釣り辛い。

試し釣へと気持ちを入れ替えキャ
ストを続ける・・・・

当然ながら軽い、リールのスプー
ルの軽さもあって、バックラッシュ
連荘・・・・💦。

どちらかというとトルクで飛ばす
より、反発で飛ばすタイプの竿に
合わせ、ブレーキを強めにセット。

とりあえず、釣りにはなるか・・

最上流まで釣りあがるが、魚の気配
全く無し。

久しぶりのハードルアーで、トリプル
フックが気になり、あんまりギリギリ
を狙っていなかった葦際・・・

帰路は少々冒険を・・・・

対岸の草むらへぶち込むくらいを狙い
数投・・・

案の定オーバーシュートのミスキャス
ト発生・・・・

草にかかったルアーを外すべく、竿を
あおった瞬間・・・・

草むらの中で・・ガボッ・・・・

逆葦打ちか・・・・・・・?

アワセをくれるが、ちょっとの間・・・
ヒットしたのは草なのか、魚なのか?

ガバガバ暴れているのはわかるのだが
泳いではいない・・・

ダブルヒット・・・(笑)

意を決して竿を再度あおると・・・

外れました・・・・草が・・・

30㌢ほどのバスが飛び出した。

でも魚も変なところにスレたらしく

とんでもない方向に横泳ぎ・・・

しかも結構強烈に・・・・

竿も柔らかいため寄せられない・・

5・6㍍泳いでフックオフ・・・

魚も外れました・・ダブルバラシ・・

・・・・(泣)。

竿ってあんなに曲がるんだ~・・・

ブッコ抜き以外で久々に竿が曲がるの

を見た・・・・

魚の泳ぐ感触も・・・・

あほな感想を残して納竿となりました。

あまり水質の良くなくなったこの池。
近くでやっている工事の土砂の影響も
無いとは言えず・・・・・

間もなくシーズン末期の中、来年以降

先行き不安な状況が続きます・・・。




posted by gemini_1961 at 07:34| Comment(4) | TrackBack(0) | バス | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

やっぱり、ザリガニ・・・だわ。

台風一過ののち・・・

一度釣行するも、結果はバラシ。

そして本日、午前10時いつもの池へ・・

風があるため、あんまりきは進まないが

カエルをセット。

竿もスペアパ―ツを使用しての初釣果を

狙うタコロッド。

今日の結果もあさって方向への雷魚のバイト

一発で終了・・・・では悲しすぎ・・

○州屋で新兵器を購入してのダブルヘッダー

となりました。

午後3時自宅出発。

いつもの場所に車を止めて、いつものように

葦打ち開始・・・・

全く反応なし・・・・💦。

そして普段はあまり行かない駐車場近くの

葦際へ・・・・

足場の良い手すり越しに葦の隙間をつついて

いると・・・・

水面に届いたポチャッ・・という音を聞いて

水面近くまでルアーを引き上げるべくそーッと

上げた竿先に、何やら反応が・・・・

竿先を上げるのをやめ、少し送り込みをすると

・・・グイ―ッと竿先が引き込まれていく。

一呼吸おいて思い切りアワセ・・・。

足元の垂直の状態でヒットした魚は、リールを巻き

竿をあおると、一気に水面を割って飛びあがる。

あっけなく上がったのは36㌢のバス。

1472198713224.jpg

記念撮影ののち即リリース。

その後バイトもなく4時納竿。

そして最新兵器とは・・

1472198848629.jpg

DEPSのSPINIY CRAW4.8㌅。

やっぱザリガニだわ、これは。

ちなみにカエルへの疑惑その一・・

1472203464209.jpg

この張り出した足、リリーングするには

ガボガボとにぎやかで、ヒシモの上など

アピール度は抜群なのだが、葦打ちとなると

反射的に食わすことになり・・・

かえって口からはじいてしまう原因かと・・

疑惑その二、素材が硬すぎる気が・・・

針持?がいいのはわかるが・・その他のワーム

より明らかに硬い、硬すぎる。

のんびり食わせられる釣り場ならそれでも良い

のだが、のんびりしていると確実に葦に絡まる

葦打ちでは、咥える、送る、即アワセ・・・

雷魚の硬い口に針先を食い込ませるほど深く

飲み込ませる時間もなく・・・すっぽ抜け。

ではないかと・・・思われ。

好き嫌いの世界かもしれませんが、とりあえず

私なりの結論が出た次第・・・・。

ハイプレッシャーの中、増す々釣りずらくなる

魚たち。

知恵比べも釣りのうち、よりよい釣果のため一層の

精進が必要な気がいたします。
posted by gemini_1961 at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | バス | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

やっぱカエルって・・・・・・

旧盆も過ぎ・・・

台風も・・・

ちょっと風は強いがいつもの池へ・・

午後2時過ぎ釣り場到着・・・・

やはり風が強く、葦打ちの釣りはいつもの

ワームでは少々軽すぎて釣り辛い。

さらに先日の台風で葦の葉が横に寝ていて

狭い隙間がさらに狭く・・・・

あまり気が進まないが、こんな時は重量の

あるワームの・・・

ノイジーフラッパー・・・か?

でワームチェンジ。

このワーム、アピール度は抜群だが、なぜか

食い込まない・あさってへのバイト・すっぽ

抜け・・・縁起の悪いことこの上ない代物。

でも、狭い隙間にキャストしても、葦の葉っぱ

の上に放り投げても、しっかりと着水するのは

ありがたい・・・・

でまず一発目?は・・・

岸から30㌢の葦際にキャストした瞬間・・・

さらに岸際から、ガボボボボ・・・・ッ?

ワームには見向きもせずの逃走・・・💦。

下流に向かった葦の中で「ガボッ」・・・・

乗らず・・・・💦・・💦。

上流に向かいながら岸際ギリギリを狙っている

と・・・

ガボッ・・・ガボッ・・・チュバッ・・・ドバッ。

10秒ほどか?

数回のアタックがあるも・・・ヒットせず。

同ポイントに再キャスト・・ガボッ・・・・

ヒットせず・・・・・💦・・・💦・・・💦。

ジンクスは本当にあるもので、いつものライン

スルスルなどは皆無。

やはりこいつのせいなのか????

1471597166681.jpg

ノイジーフラッパー。

アタックはあるのだが・・とにかく乗らない・・

釣り方のせいなのか、いいことなし。

で・・・3時過ぎ納竿。

ぶち折れたタコパラの修理第一戦は残念な結果と

なりました。

これからは葦打ちも終盤戦、台風、豪雨、ハイプ

レッシャ―etc.

悪条件の中、何か良いワームはないか?

ちょっと釣り具屋でも覗いてみますか・・・・

posted by gemini_1961 at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | その他釣魚 | 更新情報をチェックする