2017年01月12日

あけましておめでとうございますm(__)m。

ブログ更新も一ヶ月以上せず・・・

けして体調不良とかではなく、仕事の
忙しさにかまけて不精を決め込んだだけ・・

それもこれも年のせいか?

なんて思うきょうこのごろですが・・・

2017年の初ブログ・・・・

いってきました、ラスコー展。
(実は年末の忙しい中、数回ワカサギ釣りに
 出かけて、結果はズタボロ・・・さすがに
 釣りネタは恐ろしくてエントリーできず・・)

昨年の話題ドラマの中でも舞台となったオシャレ
な展示物・・・正月らしい・・・(笑)。

いつもは立ち寄る国立西洋美術館を過ぎ・・

KIMG0243.JPG

のある国立科学博物館へ・・・

入場は・・・・スムーズ・・・

なかの混雑も全くなし・・・

入口のクロマニヨン人のお出迎えの中

展示室へ・・・

フランスのど〜の・・クロマニヨンが
ど〜のはすっ飛ばし。

壁画の部屋へ・・・

描いてあるのは・・・牛

KIMG0241.JPG

・・・鹿・・・

IMG_20170112_151618_891.jpg

牛・・・・

2万年前の人間が書いたものとしては
まぁ・・・その・・・いいんじゃない?

再入場のスタンプを押してもらい、今日の
本命、国立博物館へ・・・・

今日の目的はここにある『天下5剣』のうちの
2本『童子切安綱』と『三日月宗近』。

結果から申し上げると、今回はこの国宝の展示は
なく・・・・

長船長光など数点・・・・

いくら武士の魂なんて言っても、ろくな機械など
ない、室町時代にここまで作るか????って
くらいのすごい出来でした・・・圧巻。
そして満足・・・。

こうなると何が何でも先の二振りは見てみたい・・
こまめに博物館のHPをチェックすることになり
そうです・・・。

その他の展示物もぶらーッと一通り眺め外へ。

KIMG0246.JPG

つ〜かこの建物が一番すごいんではないか?
と思うたたずまい・・・

そー言えば廊下や、階段のつくりも他ではなかった
ような気が・・・次の機会にじっくりと検証します(汗)。

天気も良く、まだ時間もあるため、再度科学博物館へ・・・

日本館をじっくり見て『忠犬ハチ公』のはく製の大きさや
ヒグマの迫力にびっくりしつつ・・・帰宅となりました。

正直今まで出かけた、フェルメール、ダヴィンチとは比べる
べきもないのですが・・・

自分には絵画のほうが似合ってるのかな・・・・?
なんて思いつつ、話のネタにはなりそうな気がします。

なんせ本物のラスコーは立ち入り禁止、現地まで出かけても
見られるのはこれと同じイミテーション・・・。

今度は何時見られるか(たぶん見ないけど・・)わからない
品物ですから・・・。

posted by gemini_1961 at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

百里基地航空祭特別公開2016

何年かぶりに行く航空祭。

今年は地元の招待者のみが入場出来る特別公開に

事前申し込み入場券をゲット。

朝8時に家を出る(いつもなら30分もかからない)が

・・・・基地の周りは渋滞中、1時間半ほどかかって

裏門から入場。

すでにビッグフォーメーションは終わり・・

IMG_0132.JPG

フォーメーション参加の501飛行隊の特別塗装?が降りると・・

小松基地のF15の機動飛行。

IMG_0215.JPG

空気が乾燥気味なのですが見事なベイパーを引いて

飛び回る・・・・。

IMG_0152.JPG

そして百里の住人・・・302の『オジロワシ』の

デモスクランブル、ちょっと重めの機体ですが、エンジン音は

F15より図太くこれまた迫力は十分。

ここまでは駐車場からの撮影だったがここで本命の『ブルー』を

撮影のためエプロン方面へ移動開始。

救難隊のデモも見たかったのだが、いつも『ブルー』は外野からの

観賞で、正面からの演技は見ていなかったため今回はパス。

救難隊の皆さん・・・・ごめんなさい。

そんなこんなで時間は11時。

『ブルー』もエンジン始動してフォーメーションテイクオフ。

IMG_0261.JPG

会場へのご挨拶もすみ、いよいよ本チャン開始。

IMG_0325.JPG

好天に恵まれスモークも鮮やか・・・

IMG_0327.JPG

青空をバックに見事な演技が続く

IMG_0361.JPG

結構きわどい演技も・・・

IMG_0373.JPG

少々雲がかかりだしていたが演技は無事終盤へ・・

IMG_0390.JPG

少し早めのクリスマスツリーをもって演技終了。

全機無事着陸してフライト終了となりました。

やはり会場から見る『ブルー』は最高でした。

レシーバーのモニターでは隊長さんも雲を心配

していましたが、何より風が穏やかなため、きれいな

スモークが印象的でした。

でも・・・・余談・・・・ですが・・・

今年の隊長さんあんまりしゃべらないんですね〜(笑)。

前の方は、次に何やるか結構話していた気が・・・

まぁどうでもいいことなんですけど・・・・

明日の天気予報は日中は曇り。

晴れるとよいですね、明日は仕事ですがせっかく会場を準備

してくれた隊員の方々のためにも好天をお祈りいたします。

P・Sこの後も戦術偵察などの展示はあったのですが、何せ

帰りの渋滞がまた心配なのでブルーをもって早上がりとなりました。


posted by gemini_1961 at 15:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

ご無沙汰いたしております・・・・・

釣りには行けども・・・釣果には恵まれず・・

くだらない社内試験には追われ(言い訳。。)

しばらくのブログ休刊・・・。

別に大したことはないのですが・・・

やっぱり×○△・・・・

ということで久しぶりの投稿タイトルは・・・

『シェイクダウン』。

暫らくの休載の間にはいろいろなことが・・・

まずは愛車のバイクのタイヤの寿命が・・・

行きつけのバイクショップにて後輪のみ

ニュータイヤに交換。

まだ数十キロしか走ってないインプレですが・・

旧タイヤ・・・・

1479291580132.jpg

から新タイヤへ・・・・

1479291557890.jpg

フロントは旧パターンのままなので・・・参考まで。

加速が軽い、走行中のエンジン音も軽い。

すぐに倒れる、コーナリングが楽、どっこいしょ

的な倒し込みは不必要、肩からスーッて感じ。

路面のギャップ越えも、身構えることなくサッサと

クリア。

これで6800円なら完全にお得・

ちなみにこのタイヤの名前はイノウエ『アーバン

マスター』でした。

もう一つのシェイクダウン・・・・・

ついに一眼レフデビューです。

百里の航空祭まであと10日ほど・・・・

肝心のカメラは故障中・・・💦

もともとコンデジの性能に不満だったこともあり

安いけど評判の一眼へと乗り換えを決定・・・

早速百里へ練習風景を撮りに出かける。

タイヤも好調のバイクで30分ほど・・・

空港駐車場へ。

まずは腹ごしらえ、空港ロビー『すぎのや』でタンメン

をすする・・・・意外とうまい♡。

と、何やらワイドレシーバーの雑音が・・・・

横を見ると、2〜3歳の男の子?を連れた若いかーちゃん

が基地の交信をモニターしながらお食事中・・・

最近は釣りに行くと雪駄履きのねーちゃんがバケツ片手に

釣りに来たり、慣れた手つきでベイトロッド振ってたり・・

百里は百里で、高そうな望遠レンズ持ったねーちゃんがいたり

・・・・驚くことが多いのですが・・・・

子連れのカーちゃんには正直ビックリ。

(けして悪い意味ではなく、結構ディープ趣味なので・・)

負けじとこちらも出撃するが・・・・ハンガー前、北門

と移動するが、なかかなフライトがなく、あっても

場所が悪くシャッターが切れない。

半分やけで滑走路南エンドの牧草地に移動すると・・・

『○○××21レフト』の交信が・・・・

現れたのは・・・・

501飛行隊の3機編隊。

IMG_0050.jpg

そして302のオジロワシ・・・・・はブレブレで・・・

IMG_0084.jpg

オジロはオジロでもT4オジロ・・・・・

結構派手にひねってくれましたが、腕が追い付かず・・

残念でした(´;ω;`)。

でもまぁ機材には慣れたことだし、本番では頑張ります。

そのほかにも、自宅前の庭の畑に大根、ホウレンソウ、小松菜

の種をまいたり・・・・結構忙しい・・

航空祭の招待状も本日きました。

11月26日。晴れるとよいのですが・・・・・



posted by gemini_1961 at 20:53| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

最終章・・・・?

台風後のいつもの池・・・・

先週も釣行するも、スルスル一回・・
しかもばらして終わり・・・・。

そして今日・・・
来週の台風直撃?の前に再挑戦となり
ました。

午前10時自宅出発。
いつもの場所にバイクを止めて・・・
先行者一名・・・葦打ちっぽい・・・。

いやな予感を覚えつつ、下流側に向かって
葦打ち開始。

今日も反応はなく、テンションダダ下がり
のまま、もうすぐ2番目の葦の塊へ・・・

アンダーハンドで落とし込んだワームが着水
した音を確認・・・

しばらく、じ〜 〜ッと竿を保持。

チョン・・・チョンとアクションを加える。

「コツンッ」とした感触を感じた瞬間・・・

少々竿先を送り込み、竿先を止める。

竿先がさらに引き込まれ・・・

引き込まれる竿先のスピードに合わせて、さら
に竿先を送り込む。

魚の重量感を竿先に感じつつ・・・・

リールのハンドルを回し、クラッチを入れ・・

ダブルハンドのロッドを握りしめ、一気にガツンッ
とアワセをくれると・・・

ガボッでもなく、ドバッでもなく・・・

スポ〜ン・・・・?

飛び出したのは25センチほどの子バス。

1473995359397.jpg

思い出せば、デカいバスの場合のアタリの
重量感ってこんなもんじゃなかったわ💦

あっけなく上がったバスに感謝しつつ・・

今年最後となるかもしれない写真を撮って、
リリース。

その後は上流側に戻りつつ、カエルと数回
遊んだあと、12時ちょっと前納竿となりました。

今日の使用タックルは
ソルパラ・タコにアブベイトの5000番。
ナイロンライン8号にダイソーワームフック#4
ワームSPINY CRAW4.8㌅

今シーズン末期の定番タックルでした。

週明けはまた台風、気温も低下、水質の改善
も見込めず、水量も・・・

ハイプレッシャーも重なり、シビアな状況が
続きそうな予感。

もしかしたら、今年最後の釣行になるかもし
れない?

そんな気配を感じる釣行となりました。






posted by gemini_1961 at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

連敗・・・・・

連荘台風の合間・・・

2度ほどいつもの池に出かけるも
予想どうりのボウズ。

上流からの流れ込みが止まった
せいか、あれだけの雨の割には
水量が増えず。

さらに水質が変わったようで、
みょ〜な濁りが入っている。

そして本日は期待十分のドピカ
ンの中期待十分で11時出漁。

タックルはいつものタコロッド
+訳アリで入手のメジャクラの
ファーストキャスト。

ごく初心者用の入門ロッドらしい
がそこはそれ、とりあえず使って
みるのが自分流。

リールは、ABU4601をセ
ットしてみることに・・・

1473466709170.jpg

まずはタコロッド・・・

葦打ち中心にあちこちつつくが

魚の気配全く無し・・・・

カエルもいない・・・・。

上流に向けて仕切り直し。

上流側は、ほとんど一面が浮草
に覆われてオープンはほとんど
無し。

水深も極浅のため、例のロッド
にフローティングミノーをセット

対岸葦際を狙うが・・・
フックに浮草が絡まり釣り辛い。

試し釣へと気持ちを入れ替えキャ
ストを続ける・・・・

当然ながら軽い、リールのスプー
ルの軽さもあって、バックラッシュ
連荘・・・・💦。

どちらかというとトルクで飛ばす
より、反発で飛ばすタイプの竿に
合わせ、ブレーキを強めにセット。

とりあえず、釣りにはなるか・・

最上流まで釣りあがるが、魚の気配
全く無し。

久しぶりのハードルアーで、トリプル
フックが気になり、あんまりギリギリ
を狙っていなかった葦際・・・

帰路は少々冒険を・・・・

対岸の草むらへぶち込むくらいを狙い
数投・・・

案の定オーバーシュートのミスキャス
ト発生・・・・

草にかかったルアーを外すべく、竿を
あおった瞬間・・・・

草むらの中で・・ガボッ・・・・

逆葦打ちか・・・・・・・?

アワセをくれるが、ちょっとの間・・・
ヒットしたのは草なのか、魚なのか?

ガバガバ暴れているのはわかるのだが
泳いではいない・・・

ダブルヒット・・・(笑)

意を決して竿を再度あおると・・・

外れました・・・・草が・・・

30aほどのバスが飛び出した。

でも魚も変なところにスレたらしく

とんでもない方向に横泳ぎ・・・

しかも結構強烈に・・・・

竿も柔らかいため寄せられない・・

5・6b泳いでフックオフ・・・

魚も外れました・・ダブルバラシ・・

・・・・(泣)。

竿ってあんなに曲がるんだ〜・・・

ブッコ抜き以外で久々に竿が曲がるの

を見た・・・・

魚の泳ぐ感触も・・・・

あほな感想を残して納竿となりました。

あまり水質の良くなくなったこの池。
近くでやっている工事の土砂の影響も
無いとは言えず・・・・・

間もなくシーズン末期の中、来年以降

先行き不安な状況が続きます・・・。




posted by gemini_1961 at 07:34| Comment(4) | TrackBack(0) | バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

やっぱり、ザリガニ・・・だわ。

台風一過ののち・・・

一度釣行するも、結果はバラシ。

そして本日、午前10時いつもの池へ・・

風があるため、あんまりきは進まないが

カエルをセット。

竿もスペアパ―ツを使用しての初釣果を

狙うタコロッド。

今日の結果もあさって方向への雷魚のバイト

一発で終了・・・・では悲しすぎ・・

○州屋で新兵器を購入してのダブルヘッダー

となりました。

午後3時自宅出発。

いつもの場所に車を止めて、いつものように

葦打ち開始・・・・

全く反応なし・・・・💦。

そして普段はあまり行かない駐車場近くの

葦際へ・・・・

足場の良い手すり越しに葦の隙間をつついて

いると・・・・

水面に届いたポチャッ・・という音を聞いて

水面近くまでルアーを引き上げるべくそーッと

上げた竿先に、何やら反応が・・・・

竿先を上げるのをやめ、少し送り込みをすると

・・・グイ―ッと竿先が引き込まれていく。

一呼吸おいて思い切りアワセ・・・。

足元の垂直の状態でヒットした魚は、リールを巻き

竿をあおると、一気に水面を割って飛びあがる。

あっけなく上がったのは36aのバス。

1472198713224.jpg

記念撮影ののち即リリース。

その後バイトもなく4時納竿。

そして最新兵器とは・・

1472198848629.jpg

DEPSのSPINIY CRAW4.8㌅。

やっぱザリガニだわ、これは。

ちなみにカエルへの疑惑その一・・

1472203464209.jpg

この張り出した足、リリーングするには

ガボガボとにぎやかで、ヒシモの上など

アピール度は抜群なのだが、葦打ちとなると

反射的に食わすことになり・・・

かえって口からはじいてしまう原因かと・・

疑惑その二、素材が硬すぎる気が・・・

針持?がいいのはわかるが・・その他のワーム

より明らかに硬い、硬すぎる。

のんびり食わせられる釣り場ならそれでも良い

のだが、のんびりしていると確実に葦に絡まる

葦打ちでは、咥える、送る、即アワセ・・・

雷魚の硬い口に針先を食い込ませるほど深く

飲み込ませる時間もなく・・・すっぽ抜け。

ではないかと・・・思われ。

好き嫌いの世界かもしれませんが、とりあえず

私なりの結論が出た次第・・・・。

ハイプレッシャーの中、増す々釣りずらくなる

魚たち。

知恵比べも釣りのうち、よりよい釣果のため一層の

精進が必要な気がいたします。
posted by gemini_1961 at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

やっぱカエルって・・・・・・

旧盆も過ぎ・・・

台風も・・・

ちょっと風は強いがいつもの池へ・・

午後2時過ぎ釣り場到着・・・・

やはり風が強く、葦打ちの釣りはいつもの

ワームでは少々軽すぎて釣り辛い。

さらに先日の台風で葦の葉が横に寝ていて

狭い隙間がさらに狭く・・・・

あまり気が進まないが、こんな時は重量の

あるワームの・・・

ノイジーフラッパー・・・か?

でワームチェンジ。

このワーム、アピール度は抜群だが、なぜか

食い込まない・あさってへのバイト・すっぽ

抜け・・・縁起の悪いことこの上ない代物。

でも、狭い隙間にキャストしても、葦の葉っぱ

の上に放り投げても、しっかりと着水するのは

ありがたい・・・・

でまず一発目?は・・・

岸から30aの葦際にキャストした瞬間・・・

さらに岸際から、ガボボボボ・・・・ッ?

ワームには見向きもせずの逃走・・・💦。

下流に向かった葦の中で「ガボッ」・・・・

乗らず・・・・💦・・💦。

上流に向かいながら岸際ギリギリを狙っている

と・・・

ガボッ・・・ガボッ・・・チュバッ・・・ドバッ。

10秒ほどか?

数回のアタックがあるも・・・ヒットせず。

同ポイントに再キャスト・・ガボッ・・・・

ヒットせず・・・・・💦・・・💦・・・💦。

ジンクスは本当にあるもので、いつものライン

スルスルなどは皆無。

やはりこいつのせいなのか????

1471597166681.jpg

ノイジーフラッパー。

アタックはあるのだが・・とにかく乗らない・・

釣り方のせいなのか、いいことなし。

で・・・3時過ぎ納竿。

ぶち折れたタコパラの修理第一戦は残念な結果と

なりました。

これからは葦打ちも終盤戦、台風、豪雨、ハイプ

レッシャ―etc.

悪条件の中、何か良いワームはないか?

ちょっと釣り具屋でも覗いてみますか・・・・

posted by gemini_1961 at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | その他釣魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

再びの・・・・バキッ!

お盆前の休日。

明日あたりからは世間は盆休み。
当然釣り場は混雑必死・・・

叩かれまくった魚もしばらくは
盆休み?

なんてことになる前にちょっと
お出かけ・・・

犬の散歩、盆前の墓掃除を済ませ
くっそ暑い10時自宅出発。

いつものポイントは・・・・
先行者が一名。

少々がっかりするも、そこはそれ
いつものようにマイペースの葦打ち
開始・・・・

一発目・・・本湖葦際でガボッ・・・
・・・バラシ・・・。

先回よりなんか気になっていた事が
・・・・・

実はD社のワーム・・・・・ダ○ワ
じゃない・・・

ワームフック、結構針先にバラつき
が・・・

大人買いしたフックを釣り場でぶちまけ
一本一本点検すると・・・

案の定・・・スカが数本💦。

メードインジャパンを信じていたが結果は
・・(笑)

安かろう悪かろうを実感。

良品をラインに結び釣り開始。

しばらくしてガボッ(小さい)でバス1匹。
すんなりブッコ抜き・・カエルかと・・

1470820586477.jpg

で・・・32センチ。

記録を取っていると先ほどの釣り人がすぐ
前に・・・・・

挨拶を交わし、会話を・・・

すてねこさ〜ん、あなたの読者でした💗。

少々差出がましいアドバイスをしたことを
恥じつつさらに情報交換。

し・か・も・すてねこさん・・・釣り方も
ノーシンカーの葦打ち(笑)。

ブログの影響力デカいですよ〜 〜。

で・・例のタコ竿の紹介などしてラインを
たぐり竿先を絞った瞬間・・・・

バキッ・・・・????

まさかのロッドブレイク💦。

実はこのロッド、葦打ちブッコ抜き・・・
海でタコのブッコ抜き専用。

リールもアブの5000番ということで
バス、雷魚、タコをブッコ抜きまくった
酷使タックル。

さらには、バイク釣行の際は、バンジー
コードでバイクに縛り付け・・・

と〜ぜん傷もつくわけで・・・

バイク用ロッドケースの作成を開始し
た矢先の悲劇。

○州屋でロッドパーツ依頼をした後HCで
仕上げ部品を購入して、帰宅。

バイク用ロッドケースの完成となりました。

1470820608036.jpg

あんまり色気がないのが欠点ですが、この後
車用のスプレー塗料、ステッカー、ちょい
移動用のリールつけたまま収容できるパーツ
など・・・

随時改修、改良予定です。

posted by gemini_1961 at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

お待たせしました、スランプ脱出の2発!

6連発バラシの後遺症を引きずりつつ。

今日もくそ暑い中、例の池へ・・・・

今の状況では、雷魚だバスだ・・・・

なんて贅沢は許されず・・・

なりふり構わず食い込み重視のタックル。

竿は例のタコロッドだが今日のワームは

バークレーパワーホッグ4㌅。

10時自宅出発

いつものポイント(連続バラシの発端、元凶

の巣窟)へ、一投・・・二投・・・三投・・

反応がないとあきらめかけた時・・・

ラインスルスルが発生。

今日のワームは小ぶりのため、クラッチを

入れ、竿先に重さを感じた瞬間。

これでもかの、大アワセ。

ゴツンッの感触とともに魚が暴れだす。

葦の向こう側のため魚は見えないが、暴れる

魚はどうやらバスらしい、今日は葦の絡まりも

なさそうと・・・・・一気にリールを巻き込み

ブッコ抜き。

葦の向こうから飛び出したのは41aのグッド

プロポーション。

1470364466777.jpg

その後はアタリもなく最下流の駐車場前へ・・

最上流の流れ込みまで釣り戻るがノーヒット。

もう帰ろうとしたが、バイクを止めた目の前の

葦の隙間(ほんとの岸から数十センチ)が気に

なり、ワームを放り込むと・・・

バフッ・・・って、葦の葉っぱにひっかり水面

寸前で止まったワームにバイト???。

ならば・・・と。

今まで探っていなかった岸間際を探っていると

・・・コンッ・・・?

と竿先にアタリが・・・・

ちょっと竿を上げ、聞いてみると・・・

なんかついてる・・・重い?

でここでも、大アワセ。

結果はゴツンッ・・・ガバガバ・・・

重て〜・・・・で50aほどの雷魚が一匹。

こいつも一発ブッコ抜きの写真撮影・・

と行きたいところでしたが・・・

この雷魚・・・ケガしてる。

魚体は白と黒の斑紋がきれいなのだが

口の周りに大きな傷が・・・・

一刻も早く水中にお帰りいただくため

即リリースとなりました。

少々後味の悪さをかんじつつ、11時30分

納竿となりました。

最後は、今日の殊勲ワームパワーホッグの

雄姿。

KIMG0525.JPG

ボロボロのズタズタでしたね〜

お疲れ様でした・・・・
posted by gemini_1961 at 12:57| Comment(4) | TrackBack(0) | バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

怒涛の3連発・・・・PART2💦

先日の3連続バラシのリベンジ・・・・

今度こそは・・・・

意気込んで10時自宅出発、15分後釣り場着。

いつものタックルを準備してさっそく先日の

ポイントへ。

第一投・・・・2投・・・3投め・・・

バフッという音で竿を止めると・・・・

結構な重量感で竿先が引き込まれる。

少々送り込んだ後、思い切りアワセをくれると

ゴツンッとした感触と同時にガバッと魚が暴れ

る水音が・・・・

よしッとリールを巻きながら魚を抜き上げに掛かるが

かなりの重量と長さのためか、先日のバスのように

ブッコ抜けない・・・・。

さらにラインを巻いて再度の抜き上げに掛かる間も

魚は水中で大暴れ。

水しぶき(しか見えないが)を上げながら確実に

雷魚と思われる暴れ方を繰り返す。

この間数秒?と思われるが・・・・・

やがてスポッ・・・という感じですっぽ抜け???

で・・・バラシ1発目。

気を取り直して葦際を探り続けると・・・・

やはり葦の隙間から、少々小ぶりな雷魚がス〜

と出てきて、ガポッ。

顔ははっきり見たものの、ワームがデカすぎるため

かまたもやすっぽ抜け・・・バラシ2発目。

少々イラつきながらも葦の中でまたアタリが・・・

例のラインスルスルが発生。

食い込みが良いように少々小型のワームに交換していた

ため、早いとは思ったがアワセをくれると。

ガバッという音とともに、ゴンッと手ごたえ・・・・

バスっぽい手ごたえを感じながら、今度こそブッコ抜き

に・か・か・ろ・う・としたが、少々葦に絡んでしまった

らしく暴れまわる魚を抜き上げできない💦 💦 💦。

リールを巻き込み、腰を落として、せ〜の・・・・

スポッ・・・・・バラシ3発目。

その後は雲行きが怪しくなり早々に退散となりました。

入道雲もあったし、雷がやばいですからね〜。

運の悪い時は余計なことしないで飼えるのが一番。

それにしても先日から連続の6連発バラシ・・・・

しかも、完全に捕ったと思ったうえでのバラシが3回

・・・活性は確実に上がっているだけに残念無念。

もはやお祓いをするしかないレベルの事態となって

おります・・・・

次回こそは・・・・・。
posted by gemini_1961 at 12:55| Comment(6) | TrackBack(0) | バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

怒涛の3連発・・・・?

久方のドピカーンの天気。

いてもたってもいられず・・・

ちょいと用事を済ませた10時半自宅出発。

いつもの池へ。

タックルはいつものタコセット。

釣り人は対岸に1名のみ・・・・

珍しく本湖のほうから釣りあがることに。

当初は風もなく全くの雷魚日和・・・

が・・・全く魚の反応は無し・・・・・

いつか先日43pのバスをかけたポイントに。

まさかとは思ったが、ラインするするが発生。

例によってフリーにしたベイトのスプールが

数回転するのを確認後・・・・・・・・

ハンドルを回し・・・・・

クラッチをつないだ直後・・・

思い切りアワセをくれるが・・・

ドバッ&ガツンッ・・・・葦をゲット💦

完璧なタイミングのスカに唖然。

その後上流の浮草の中をかき回していると

ポイントを過ぎたワームを回収中によそ見をして

いた時、目の前の浮草の中から思い切りの

ドバッ・・・・・呆然💦・・💦。

イヤーな予感を覚えつつも最上流の流れ込みへ・・

ワームを流れの中に放り込むと、最初の流れ込みの

少し上流で、ワームが止まる・・・・・

そしてラインが横に流れるように走り出し・・・・

竿先に十分な重さを感じたその瞬間・・・・・

渾身の力で・・・

竿を跳ね上げる・・・・

今度こそはゴンッという(ガツンとは違う)手ごたえ

を感じて、いただきました・・・・・と・・

なる・・・

はずが・・・

暴れまわる魚を抜きあげようとするその瞬間。

スッポーん???・・・・のすっぽ抜け💦・・💦・・💦

・・・・・まさに・・・発狂寸前。

納竿となりました。

別にど〜ってことないんですが、あまりに腹が立った

ので八つ当たりタイム。

1469776833513.jpg

だ・か・ら・捨てんなっていうの(怒)

人も歩くし、鳥もいる、ブレイクしたわけでもないただの

バックラッシュをそのまま放置か?

足に絡まってコケそうになっただろ。

おまけにパッケージまで・・・

犯人はだいたい想像はついているんですが・・・・

釣り禁止にでもなったら、ナンバーばらすからな(笑)

茨城は怖〜ぞ。

最後はものすごーく品の無いブログになりましたが・・

ほんとに言いたかったのは、ボウズよりこっちのほう。

釣り場を荒らしているのは子供たちばかりではなかった

という事実。

どうかゴミだけは、本当にお持ち帰りください・・・

心よりお願いいたします・・・かしこ。
posted by gemini_1961 at 17:05| Comment(4) | TrackBack(0) | バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

葦際の攻防・・・・

最近釣りにはいくのだが・・・

天候のせいか全くアタリの無い日が

続き・・・

今日は雨上がりのあまり良い条件では

ないが様子を見に某池へ・・・

午後12時30分現地溶着。

今日はフローターの釣り人他3組ほどの

釣り人を確認。

これはなおさら悪条件だな〜などと思いな

がらあまり人の狙わなさそうな葦際をカエル

で攻めるが・・・ノーバイト・・・

いつものコースもほとんど終わりに近くなった

葦の中・・・・・

カエルをあきらめてワームを変えた直後・・・

例のラインスルスル・・・が発生。

葦の中なのであまりラインは出せないが、十分

に送り込んだ後・・・

思い切り・・・ガツンッと行くが・・・・

ガッ・・・とした手ごたえは・・・・・

まぎれもなく・・・・・根がかり💦

葦の束を一つゲットしてやがて帰路へ。

戻りつつ、葦際をたたくように探ると・・

またまた葦の途切れた穴の中で、ライン

がスルスルと引き込まれる。

今度はフリーにしていたベイトリールの

スプールが数回転するまで送りこみ・・

ハンドルを回してクラッチを入れたと同時に

思い切り・・・・ガツンッ・・・・

ドバッという音とともに手元に伝わる感触は?

カエルか????

魚のように引き込まれる感触とは異なり、ドタン、

バタン的な妙な感覚。

少々葦が絡まっていそうだが、そこはそれ・・・

タコロッドに、アブの5000番ベイト、ライン

ナイロン8号を信じて一気にごぼう抜き(笑)。

葦の向こう側から飛び出したのは・・・・・・

良型のまさかのバス・・・?

空中を飛んできたバスは無事草の上に着陸成功。

1469597363217.jpg

43センチのでっぷり系の魚体でした。

その後はバイトもなく、2時30分納竿となりました。

今日のタックルは上記システムにダイソーワームフック4/0

NORIES?のビッグエスケープツイン、ノーシンカー。


1469597374143.jpg


針先をワームの中に留め、針先を出さずにひたすら葦の

隙間を見つけてはアンダーハンドで狙っていく・・・

ラインを巻くとき以外は、クラッチを切り、スプールは

フリー状態。

バイトがあったら、ラインが引き込まれるまでラインを

送り込み、ハンドルを巻き込みながら、アワセをくれる。

7Fロッドと、ライン8号の強度を信じて一気にブッコ

抜く・・・・。

という手荒なものですが・・・

今の時期ではこれしかないか???

という感じで使っています。

当然本来の狙いは雷魚なんですが、バスももちろん

釣れれば大型、十分面白い釣り方です・・・

が・・・ほんとは許される限りライトタックルでの

釣りが楽しい・・と思う今日この頃・・・です。

posted by gemini_1961 at 15:39| Comment(2) | TrackBack(0) | バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

完全お手上げ・・・ノーバイト

先日の大嵐・・

もっとも私自身は仕事のため、全く

雨にも気ずかず・・傘も出番なし。

そんなこんなで全く状況判断が出来ないまま

用事が済んだあと某池へ・・・

いつものように上流側より釣り下るが、全く

のノーバイト・・・・・

派手なライズを2回見つけてルアーを投げるも

・・・・スカ・・・・。

一度だけ、葦のギリギリを狙ったカエルが葦に

ひっかっかり(最もいつもひっかけた後着水の

パターンが多いが)ラインを引っ張っていると

隣の葦際でガボッ・・・・と逃げた???

ところで、納竿を決意・・・・完全お手上げ

1468598410126.jpg

でした。

そして先ほどより気になっていた釣り人が

私の車のそばに駐車していた彼の車に・・

車の特徴に心当たりがあり・・・・

「すてねこさんですか?」とお声がけ・・

ブロ友のすてねこさんとの初対面となりました。

ご出身がこの辺ではないためでしょうか、アウト

ドアマンという感じの、若々しい方でした。

そして、いかに釣り好きかもよく伝わってきて

しばし歓談、楽しい時を過ごさせていただき

ました。

今度お会いするときは、デッカイ雷魚でもぶら

下げて、お会い出来たら最高ですね。

釣りそのものは、天候のせいか全くのボウズで

したが、貴重な一日となりました。


posted by gemini_1961 at 01:38| Comment(2) | TrackBack(0) | その他釣魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

ドピカーン・・・デ・・・ドッパーン

先回までの釣行より・・・

バスはともかく、雷魚はドピカーンのほうが

良いらしく・・・・

本日お盆前の墓掃除をした後の午後2時自宅

出発。

上州屋に寄り、お魚キラーを購入してО池へ

ウナギの餌にちょうどよいサイズの魚でも採れれば

・・・・などと思い、最上流に網をブッコんで釣り

開始・・・

タックルは説明せずともの毎度のカエル&新兵器

バークレーのパワーホッグ4in。

カエルのすっぽ抜けに嫌気がさしての新兵器投入と

なりました・・・

いつものように上流から下流へと、浮草の中、葦

の中と探りながら、いつか本湖の中ころへ・・・

葦の先に提灯釣りよろしくパワーホッグを放り

込むと・・・・

ドッパーン・・・・

竿先が引き込まれるまで、アワセを我慢すると

・・・・・ラインがスルスルッと引き込まれ

竿先にも重さが伝わりだす。

ここ一番と、思い切りアワセをくれると、ゴンッ

・・・・・デカい?

ガバガバと暴れる魚を葦の隙間から覗くと、そこ

には半分頭をのぞかせた雷魚が一匹・・・・

おとなしくなったのを見計らって、竿の中ほどの

ところに手を添えて、ヨイショ・・とブッコ抜き

草原に魚体を横たえ、サイズの計測・・・

1468306723703.jpg

ちょうど60aの真っ黒けの個体でした。

写真を撮りフックを外して即リリース。

その後は、アタリもなく3時納竿。

お魚キラーも8aほどのギル一匹では餌に

もならず・・・

こちらは期待外れに終わりました。

最後にフッキング状況のドアップ・・・

1468306735566.jpg

やはり、かかりが浅いですね〜

アワセ相当遅らせたんですけど???

バラシが多いのもうなずけます。

活性が、まだ低いんでしょうか?

まだ、カエルでは、むりそーですね・・・・


posted by gemini_1961 at 16:36| Comment(2) | TrackBack(0) | その他釣魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

とはゆうものの・・・・

やっぱり釣りはやめられません・・・(笑)

先日のブログで何やかんや言ったものの・・

それはそれ、かねてから期待していたドピカン

の天気の中、10時自宅出発。

いつものカエルルアーにタコロッド、ベイト

リールに8号ライン。

1461743229470.jpg

雷魚狙いで釣り始めると・・・・

間もなく浮草の中からドッパーンッとド派手な

アタック・・・・・しかも・・・

優に1bも右にそれて・・・・・

結構な雷魚でした(笑)。

気を取り直し池の下流に向けて葦打ち開始。

期待のヘビーカバー・・・は・・・スカ。

オープンウォーターに出てからルアー交換。

カエルって着水音デカインで、こういう場面では

ちょっと使うのに気が引けます・・・

で、手長タイプに交換後・・・・葦際にポチャッ

と落としたはずが、そのままラインが、スルスル

〜 〜と出て停止????

糸を張ると・・・・手ごたえ無し???

そして再度竿先が引き込まれる。

少し送り込んで・・・・・

思い切り・・・・・

アワセルと・・・・・

思い切りの・・・・

空振り(笑)・・・誰も見てねーかな?

周りを見ると、人の気配は、無し。

あ〜恥ずかし(´;ω;`)

それでもめげずに再度上流に向かって

ポイントだけをピンポイントで探るが・・・

これもスカ・・・

最後にといつもの浮草の中を再度カエルで

かき回していると、別方向の浮草の中で何やら

気配が・・・・・

すかさず移動してカエルをぶん投げると・・

浮草を分けるように、ス〜と円を描き魚が

カエルをチェイス。

カエルを止めると・・・チュパッ。。。

アタック終了・・・・ジエンド。

とどめは先ほど探っていた浮草の中で

ダッパッ〜 〜ンッ・・・・・

厄日だ・・・帰ろ。

こんなひもありますよね〜。

ショック。

で本日の釣果・・・・

1468013337261.jpg

くそッ・・・
posted by gemini_1961 at 06:55| Comment(2) | TrackBack(0) | その他釣魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

悲しいお知らせ・・・・

昨晩、お友達のすてねこさんの最新ブログ

を見て、唖然。

正直、前から気になってはいた(悪い意味で)

釣り場が、釣り禁止に・・・

ブログを見させていただいた瞬間にすぐピンッ

と来るくらいなので、お察しを。

私個人の意見としては、釣り自体が、自然破壊

の最たるもので、決して褒められるものではな

いと思うのだが・・・一方・・・・

自然と一番気軽に触れ合える物の一つが釣りだと

思われ・・・・

せめて上手に自然とお付き合いし、謙虚な気持ちを

忘れずにいたいと思っております。

そこで、今回の事件・・・・

早速、例の釣り禁止になったと思われる池に行ってみ

ると、案の定・・・・

以前から注意しておりましたが

一向にマナーが改善されず・・・

池のアヒルに釣り糸が絡まり・・・

ゴミも放置され・・・云々

釣り禁止とします。

     区長(さん)


の立て札があちこちに・・・・

当然のことといえば当然のことで、しかも

きちんと区長名での掲示とあっては、納得

せざるを得ず・・・・

地区の方々も相当の我慢があったことが伺え

る。

以前は、ベンチなどもあり、桜の木なども植え

られるなど公園のようなたたずまいだっただけ

に余計に無念さを感じる。

思い起こせば、私が小学校時代、自転車を買って

もらい、少々の遠出が許され頃に通ったのがこの

池と、近くの川。

水もきれいで、当時は結構型の良いマブナがよく

かかったのが古い記憶。

30年ほど転勤を行い、実家に帰って、釣り場を探し

ていると、かつての池は、様変わりし、ブラックバス

とギルの天国に・・・・

当然釣り方も延べ竿から、ルアーに代わり・・・・

地元の人間だけが釣りを楽しんでいたところへ、遠

方からも釣り人が押し寄せ、釣り場は荒れる・・・

最悪は、水抜き、外来種の駆除、釣り禁止のフェンス

の設置。

自分も釣りをやるだけに、最低限のルールは絶対守る

ように心がけているが、今回のようなことがあると

釣りそのものが犯罪となるようで心ぐるしい。

噂ではよく聞くし、釣り禁止の池もよくあるのだが・・

今回のことは、まさか自分の身に降りかかるとは・・

的な衝撃であり、事件だった。

長々と書いたが、本当にやばいです・・・・・

あっちでやったのならこっちも・・・

的にどんどん釣り禁止は加速されます。

現に近隣の町ではほとんどが釣り禁止、最悪は

フェンスがぐるり・・・・

本当にシャレにならないです・・・

つたないブログですが、私自身も含め読者の方

ももう一度自分の釣りを見直して、これから先も

ずーっと楽しい釣りができるようにしたいものです。

posted by gemini_1961 at 13:47| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

ダブルヘッダー・・О池編

試験も終わって・・・結果は合格💗

釣にも力が入り・・・・

どーしても気になるО池へちょっとだけ

・・・・

午後4時自宅出発。

15分ほどでО池到着。

すてねこさんのリクエストより本日は

タックルの紹介から・・・(笑)

1466755274636.jpg

ロッドは・・・・中古店で購入した1000円

の5,6fルアーウェイト1/16〜1/4㌉のUL。

リール・・・30年ほど前のシマノバイオマスター

1000.

ライン・・・フロロ5lb(メバル釣り残)

フック・・ワーム7ライトスペシャル5♯

ワーム・・ビバのサターンウォーターメロン

ペッパー3㌅。

車を止め、上流側の岸際を岸と平行に探ると

・・・数投目。

あと5bほどで流れ込みというところでグッ

とした抑え込み・・・・しかもラインが横走り。

当然合わせをくれるが・・・割と良型のくせに

全くジャンプしない・・・やたら走り回るだけ。

バスか????

なんて思っているとようやくジャンプ・・・・

バスでした。

例によってフィッシュグリップでしっかりと

ランディング。

そして、きちんと採寸・・・・41aを確認。

1466755264061.jpg

記念撮影ののちリリース。

そして本命の流れ込みへ・・・・・

流れ込みのど真ん中へワームを放り込むと・・

「ドバッ・・・」着水と同時にバイトはあったが

10センチほど後方にアタック・・・スカ。

その後は流れ込みの中、少し下流の浮草の中を

探るがノーヒット。

一時間ほどで納竿となりました。



posted by gemini_1961 at 18:16| Comment(3) | TrackBack(0) | バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大洗シリヤケイカエギング

今年はシリヤケイカがボチボチ上がって

いるようで・・・・

実は二回ほど釣行するも、ものの見事な

ボウズが2回・・・撃沈(泣)

三度目の正直と、本日は午前2時起床、2時

30分自宅出発。

気合い十分で釣り場到着・・・3時ちょい過ぎ

・・・・早ッ。

まずは12fの軟調シーバスロッドにエギ2本

の浮釣り仕掛けをセット。

そして、6fライトアクションのトラウトロッド

に自作タコ兼イカ専用エギをセット

CA3G0599.JPG

これが、本日のメインの仕掛けとなる。

あたりはまだ真っ暗・・・・

夜明けまでは一時間ほどあるが、釣り開始。

メイン仕掛けをキャスト・底取り・ズリ引き

・・・・を繰り返すが・・・アタリは無し。

やがて4時・・・・夜明け。

シリヤケイカは底を釣れ・・・・ということで

底を引きずりまわすが、アタリは無し・・・・

では中層でも・・・・エギチェンジ。

なんの変哲もないふつーのエギ、3号をセット。

キャスト・着水・カウントダウン・・・・

1、2、3、・・・・20でリーリング開始。

派手なアクションはつけず、エギの重荷を感じる

程度のごくゆっくりとリールを巻く。

次は1、2、3・・・・・15でリーリング。

次は10まで・・・・そして20に戻り・・・

の繰り返し。

夜は完全に明け切り5時に・・・・

20まで数えて、リーリングを開始した直後。

かすかに、エギの重さを感じていた竿先に

「ツンッ・・・ツンッ・・・」とアタリ???

を感じて思い切りアワセをくれる・・・・

あらかじめ弱めにセットしておいたドラグから

ジーッッッと音を出して何かがエギに乗る。

思わずカツッケー(アオリイカのエギングの

動画のヒットシーン)と一人感動(笑)。

道糸3号、ロッドはルアーウェイト15gまでの

ライトタックルは、ものの見事にひん曲がり。

イカの暴れる様子まで手元に感じる。

重さを楽しみながら、いざランディングと水中

を見ると、エギを抱えたイカの隣に、もう一匹

のイカが寄り添うようについてくる。

いささかかわいそうな気もするが、こいつもい

ただくべく、玉網を伸ばす・・・・・・が

柄が伸びない????

肩から掛けるように結んでいたひもが絡まり

柄が伸びないことが判明。

イカをあやしつつ片手でひもをほどき、網を

伸ばすが、2匹目のイカは行方不明に。

仕方なく身切れしないようにエギを抱えたイカ

をランディング。

少々小ぶりだが、20センチほどのシリヤケイカ

をキャッチ。

1466725950374.jpg

その後6時30分まで釣るが、その後のノリはなく

納竿となりました。

それにしても、イカのアタリってあるんですね〜?

いきなりグンッと重くなるのがアタリだと思って

ましたけど??

今晩は、刺身で一杯となりそうです。
posted by gemini_1961 at 12:55| Comment(2) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

雨上がりのО池

梅雨入りしましたね〜

田植えも終わって、水位も安定した

と思われるО池へ12時ごろ出撃。

狙いは、バス&雷魚・・・・

霧雨の中、まずはいつもの5.5fのUŁ

ロッドに5lbラインをセット。

上流側の流れのある岸際を重点的に

攻める・・・・

数投目、4㌅のカーリーテールワーム

のテキサスリグが、根がかり・・・?

したように動かない・・・・。

ポイントを荒らさぬように5mほど先の

根がかりを外すべく、そーっとリールを

巻きながら前に進むと・・・・

ラインが、沖側に走り出す???

トーぜん竿をあおって、合わせをくれると

「ゴンッ」の手ごたえは、そこそこのサイズ

のバスらしい・・・・

調整済みのドラグからじりじりとラインは出る

が、ラインにはまだ余裕がありそうなので、ドラ

グを締めて、リーリングを開始。

派手なジャンプを繰り返す「バス」は元気一杯。

十分に引きを楽しんだのち、フィッシュグリップ

で無事キャッチ。

1465969370833.jpg

40a少々足りずの、まずまずのサイズ。

ポイントはやがて、最上流の流れ込みに・・・

下手側より釣りあがるが、ギルっぽいコツコツ

があったのみでこちらはスカ。

ポイントを離れる前、流れ込みが池に入る脇の

淀みが気になり、何気なくワームをキャスト。

リーリングすると同時に「グンッ」とした引き

込むようなアタリがあり、少々送り込みした後

思い切りアワセ・・・

今度のバスもやはり元気一杯、流れに乗って

一気に走るパワーへのUŁロッドでの対応は迫力

満点。

オープンウォーターならではのファイトを

楽しみこちらも無事ランディング。

1465969359604.jpg

先ほどより少々小ぶりの35a。

この後、雷魚狙いにロッドを変え、葦際、ウィ

ド、葦際を攻めるが、こちらはノーバイト。

午後1時30分納竿となりました。

水温がまだ低いらしく、アタリ自体はごく

小さく、雷魚も含め、トップでの釣りはまだ

時期尚早のようで、今後照りこみが続いた後

の釣りが楽しみです。


タグ:バス
posted by gemini_1961 at 15:46| Comment(2) | TrackBack(0) | バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

ちょいとバス釣り

もう少しで資格試験・・・・

あんまり集中して勉強している

わけでもないのだが・・・・

大手を振って釣行するわけにも

いかず、ブログも滞りがち。

しかしながら、たまには息抜き

も必要なわけで(笑)

ちょいと、О池にバス狙いで出撃。

午後2時30分自宅出発、10分

ほどでО池到着。

この天気なのに先行者5組ほどが

出漁中。

あまり人の入らない一番上流側に

車を止め、ロッドセット。

ウルトラライト5.5Fに5lbライン

の超軽量タックル。

最上流の流れ込みを狙うには、この

クラスの軽いタックルでそ〜ッと狙う

のが、最近のスタイル。

流れ込み手前の岸際をグラスミノーSS

のテキサスリグで探るが、こちらは反応

全くなし。

流れ込みの水路に入ると、反応はあるが

「コツッ・・コツッ」とギルらしきアタ

リ・・・当然スカ。

手前側の流れ込みの少し上手(この辺からが

本命)にあちこちから出ているツタ、葉

っぱを避けて、アンダーキャスト・・・

結構な流速の中で、うまい具合にポイント

にキャスト成功。

アップストリームのためラインスラックを

とっていると・・・ラインが横に・・走る。

リールを巻きながら、十分なタイミング

で合わせをくれると・・・・

ゴンッ・・・デカい・・・か・・・な?

この場所は、魚がかかると、一気に下流に

突っ走ることが多く、足元を魚が通過する

あいだ、一瞬テンションが抜けることで

魚の情報が失われることがあり、次の

瞬間には流れに乗った魚に引きずられなが

ら、下流に走る魚の大きさを知ることになる。

今回はそこそこのサイズの「バス」がヒット

したらしく、重量感を感じながら下流に下る。

下流の広い水面で魚の引きを楽しみランディ

ンググリップできっちりキャッチ。

1464331968262.jpg

少々痩せ気味ではありますが、久しぶりの

40aクラスのバスでした。

この後、最上流の流れ込みも狙うが・・・・

コツッ・・コツッの例のアタリで釣れたのは

1464331980298.jpg

やはり・・・ギル。

この後しばらくして納竿。

正味30分の釣りは終了となりました。

さてと・・・・べんきょ・・しよ。 

posted by gemini_1961 at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | その他釣魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする